Unlock the door to Creation

Personal space for TLC (a.k.a. Thomas λχ, s6jrlc, s6jr)

褐色っ娘はマイペースに限る

Category: 雑記 ゲーム 漫画

最近FAGの話題を(アニメ視聴済程度で肝心のプラモは未経験ながら)度々出していたところ、コラボイベントやってるよーと紹介してもらった『アリス・ギア・アイギス』。
いわゆるガチャゲーの類で、この手のゲームには辟易していた自分は話半分で聞いていたんですが、いざ手を出してみるとこれがなかなか面白かった。
どことなくANUBIS ZOEを疑似3Dにした感覚のアクションに、ついFAGイベントに目もくれずクエストを消化する始末。

加えて最序盤から登場するキャラクターの1人・兼志谷(かねしや)シタラがとにかく刺さる。
元々マイペース(ゆったりしているという意味ではなく、自分のペースが揺らがない)な女の子キャラは気に入りやすいタイプの中の1つにあって、ビジュアル面でも私服がダボッとしているような大雑把さ。
その上、趣味の関係上パロディ台詞を一手に引き受けるネタ方面の活躍。
極めつけは内田真礼女史によるCVの破壊力。中二恋の六花、プリリズRLのわかな、ごちうさのシャロ、H×H(2011)のアルカなどなど、声優に担当キャラ以上の関心を寄せない自分が氏にはこれまで何度となくノックアウトされてきました。
今までいたく気に入ってきたキャラと比較すればそこまで深く刺さったワケではないながらも、ふとした拍子にゲームを立ち上げて眺めたくなる子だなと感じたワケです。
つまり、またしてもやられた。

で。
そんな彼女の属性の1つに、 "褐色" がありまして。
個人的に褐色と言うと、直近で思い浮かぶのが『しょうこセンセイ!』のフォア・ローゼス。
ボク自身はローゼスちゃんと呼び、しょうこセンセイとの仲睦まじい姿を作中でも見せてくれる子。
このローゼスちゃんも、何を隠そう褐色っ娘なのですね。
そんなローゼスちゃんを『しょうこセンセイ!』のお気に入りの中では三指に数えているがために、何となーく2人の共通点を探してしまったワケです。

その結果、ボクの中で褐色っ娘はマイペースに限るという結びつきができたのでした。
元気っ子かつマイペースなローゼスちゃんと、どこか気怠げでマイペースなシタラを視野に入れつつ、まだまだ全容の掴めないボク自身の嗜好を探求する意味でもこれを備忘録にしておきたい。

Written on 2019/06/16