Unlock the door to Creation

誰もが予想しない、新たな戦いの序曲が静かに奏でられ始めたのだが、その調べはあまりにもか細く、聞き取ることは難しかった。そしてそのクライマックスは、かつてない激しさを伴っていたのである。

- 『メタルスラッグ3』 / バックストーリー

原典への向き合い方と原作者への向き合い方

Category: 考察 1次創作 2次創作

ちょっとしたきっかけでこの間、とある作家さんのサイン会に行ってきました。

Written on 2019/10/27

気が抜けたのか

Category: 告知 サーバ

弊ブログのSSL証明書が Google Chrome の最新版において適切な要件を満たしておらず、ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID エラーを発生させていたので修正しました。

Written on 2019/10/24

誰もが皆自分らしく手を繋げたら:『スローループ』2巻

Category: 漫画 布教 感想 考察

嘗て1人静かに釣り糸を垂らしていた少女は、また新しい出会いを経る。

Written on 2019/10/21

2次創作者は2次創作に触れて2次創作とその作者に大きく手を振る

Category: 考察 2次創作

どうして2次創作をやろうと思ったのか。
どうして2次創作者と接点をもとうと思ったのか。
どうして原典の作者に目を向ける意識が人並には定着しなかったのか。
2次創作者として原典をどんな目で見るべきなのか。
常々真摯に向き合おうとしてきた数々の命題。
創作の手が止まる度に、見つかるかも判らない答えを探して原点に立ち返ってきました。
それらが全部、今日初めて1つに繋がった気がしたのです。

Written on 2019/10/18

1+1=1であり、2+2=1になる:『スローループ』13話と14話と……

Category: 漫画 感想

スローループ、14話も良かったですねえ。
そして10月に入れば2巻発売ときらら展大阪での追加展示。
2巻もそうですし、ツイッターでは複雑と言っていた追加展示のほうだって言うまでもなく楽しみなんです。大阪ならではの要素になってしまったのが複雑なだけで。
だって、ボク個人としては20周年に同じようなことをやったとしても間違いなく参加するだろうと確信がもてる作品だから。
そんな、今日発売のフォワード最新号ではめでたく表紙を飾るにも至った本作の話を、今回は1巻の紹介記事ぶりに再びしてみようと思います。
14話のネタバレもがっつりありますので、まだご覧になっていない方はご注意ください。
と言うか正直に言えば、先月感想を投下する余裕がなかったので、それも込みでまとめるのがメインです。

Written on 2019/09/24
« newer entries 1 2 3 4 5 ... 17 older entries ≫