Unlock the door to Creation

「俺は俺の味方です!」

- 『スクライド』12話 / ストレイト・クーガー

ダガーナイフ、日本刀、メス←new!

Category: 雑記

なんで関西出身の方って必ずどこかしら切れ味鋭い喋りができるんでしょうかね。
ボクもそのトーク力とユーモアが欲しい。

Written on 2017/06/04

友人2人と出先で夕食を食べながらぼんやり考え事をして、その結果言いたくなったことをいくつか

Category: 雑記

ツイッター垢を一時的に消した時期の影響が残っているのか、思考は疎か生態を発信することにさえどうも気が向かない。
自分が発信したいのはどういった類の談なのか。
自分が取得したいのはどんなカテゴリの情報なのか。
そういった事項に関する考えを俯瞰して積み重ねていくうち、ツイッターにおける振る舞いが何となく迷走している気がする。
自他を問わず発信された情報で傷つく人が出ることもあり、それに対する自他への嫌悪感が迷走に更なる拍車をかけていたりする。
苦心してセットアップしたmastodonは、何だかんだでツイッターよりは気軽に浮上できている(何て言ったって自前で構築したパーソナルスペースなので)。
とは言うものの、トゥート(mastodonにおける投稿文。ツイッターで言うところのツイート)も考察でない物すらやはり俯瞰気味になってしまう。
こんな心理状態が続いて、情報を発信すること自体に対してメリットよりデメリットを強く意識してしまう今日この頃です。

Written on 2017/05/25

ジレンマとVPSによるサーバ構築とフロントエンド

Category: サーバ mastodon Twitter 1次創作 心持ち

創作仲間を見て感じるのだけど、自分はどーも自分の作品を宣伝するのが苦手らしい。
自分1人の創作を中心にやっていた時期は全然そんなこともないのじゃないかと思っていたものの、集団創作をやっていると自分だけが作品を宣伝する頻度が極端に低い。
自分自身、宣伝や広告の類が非常に苦手で、他のメンバーが頻繁に作品を宣伝しているため、バランスを取ろうとして宣伝を控えているという説を考えていた。
でも、他にも理由があるんじゃなかろうか。
そんな発想が浮かんできてしまいました。

Written on 2017/05/02

男体化と女体化を踏まえて見る「物語のシミュレータ性」

Category: 考察

ブログを初めた当初、1ヶ月に1度は何か記事を書けたらいいなーと思ってたんですが、8ヶ月目にしてその目標の達成に失敗しました。
というワケで、今回の記事の本題です。

Written on 2017/04/09

受け入れられた2次創作、受け入れられなかった2次創作

Category: 考察 心持ち

「物事を見る上では、なるべく多くの視点を持って客観的に捉えよう」。
ボクは創作に限らず、こういう考え方を常に意識しています。
これは偏に、どんな見方にも寛容でありたいという意志に基づいているんですが、だからといって実際には全ての見方を許容できているワケではないのも事実で。

Written on 2017/02/26
« newer entries 1 ... 7 8 9 10 11 ... 14 older entries ≫